健康的レシピに生姜は欠かせません

ちょっと甘めの生姜入りちらし寿司レシピ

生姜シロップにカルダモンとシナモンパウダーを入れたものを炭酸水で割るとジンジャーエールが出来ます。夏に良く飲むのですがスパイスが入ると一層美味しくかんじます。カルダモンとシナモンパウダーは自家製のシナモンロールに頻繁に使うので常備していますが、特にカルダモンの香りはやみつきになります。新生姜が出回る時期になるとちらし寿司を良く作ります。子供が酢飯が好きなのもあって夕食の支度が面倒な時によく作ってしまいます。手抜きですがいつもより沢山ご飯を食べてくれるレシピでもあります。新生姜の酢漬を作っておいて、そのまま食べたりもしますがほぼこのちらし寿司のために最近はつかっていると思います。

酢飯を3合作ります。寿司酢も市販のものがあるのでそれを活用しても良いとおもいます。酢と砂糖少しをを混ぜたものをひと煮立ちさせたものをあつあつのご飯にまぜて冷まします。我が家の酢飯は甘めなので砂糖は通常の倍くらい入ります。田舎の酢飯の量なのであまり参考にならないかも知れませんが、結構好評です。新生姜の酢漬のみじん切り、白胡麻を混ぜたら錦糸卵、いくら、サーモンなどを散らしてかいわれ大根をのせて出来上がりです。ご飯だけ炊いておけば20分くらいで準備できます。具をのせないで手巻き寿司にしてしまうこともあります。生姜は子供達にとってはちょっと辛いのですが酢飯に入れるとパクパク食べていて気にしていません。こどもは普段あまり生姜を食べないからか、食べると体があったかいといいます。私はもうあまり効果がわからないほど食べていますが、たまに食べると気づくのだと思います。

Copyright (C)2017健康的レシピに生姜は欠かせません.All rights reserved.