健康的レシピに生姜は欠かせません

幅広く使える生姜シロップのレシピ

生姜が安い時にに思い出して作るものがあります。それは生姜シロップです。皮むきが大変なレシピですがシロップが欲しいので頑張って作ってしました。テレビで生姜シロップが紹介されていたのがきっかけだったのですが、その後雑誌に掲載されていたアイデアで皮むきが簡素化されました。それはアルミホイルを使う方法です。アルミホイルを丸めてそれで生姜をこすっていきます。綺麗に丸めると意味がないのでくちゃくちゃにするのがポイントです。包丁やピーラーで剥くよりも薄く剥けていくので生姜も少なくなりません。それでも綺麗に取れない所は包丁で左右にこすって取ります。大体皮を剥いた後で1キロくらいになるようにします。そしてそれをスライスしていきます。スライスはスライサーでおこないます。包丁で切るよりも薄くなりますし楽ですがちょっと手が疲れます。

終わったら鍋に生姜と黒砂糖500gをいれて置いておきます。生姜が隠れるくらいが目安です。かなりの量が入ります。普通の砂糖でもできますが、私は黒砂糖かきび砂糖を使うようにしています。まろやかで美味しいです。放置すること2日。黒砂糖がとけるまで待ちます。すぐ使う分はこのままシロップを保管します。もっと長く保管したい分は煮詰めていきます。黒砂糖の3分の1くらいの量を水あめにすると再結晶しなくなるのでずっとさらさらのシロップになります。水あめがあるときはそうしていますし、おすそ分けする時にも水あめが入った方が綺麗です。

Copyright (C)2017健康的レシピに生姜は欠かせません.All rights reserved.